講師紹介・担当教科・活動内容

【音楽・リトミック】 前川 眞美

発達段階であるこの時期に全身で音楽を感じ伸び伸びと歌ったり、楽器に触れる楽しさを日々日常生活でも取り入れることができる指導を目標にしていきます。アンサンブル・ミニミュージカル等の発表会も大切なレッスンの一つとして取り組んでいきます。

集中力・思考力・記憶力・表現力・創造力・協調性を豊かにする成長に繋がります。

【造形表現】 内田 よしえ

絵画を中心に様々なイメージをあそぶ造形遊びをします。
発達に沿い、見立てをきっかけに広がりのある表現を促します。
各々の表現が響き合い、膨らんでゆくような環境を用意します。

創造性を育み、イメージを表すことができると、意欲的に様々なことに取り組む態度や方法を身につけていくことになります。

ひとりひとりの感性は、大切なものの価値をみつける力です。

【体育】 若佐 志穂

コーディネーショントレーニング(マットの上で動物の模倣運動、フラフープでケンパ、コーンをジグザグにタッチ等)を行ったり、マット、跳び箱、鉄棒に挑戦します。

コーディネーショントレーニングは、子どもたちの運動神経を成長させるために行います。
跳んだり回ったり、走ったりといった基礎的な動きを繰り返し行うことで、より自分の身体を上手く使えるようになります。

マット・鉄棒では、自分の体を支える力を付け、跳び箱ではより自分の体を上手く使い、コントロールする力を身につけます。

【英語】 郷家 ジョナリン

挨拶・天候や日付など、日常で使う英単語を繰り返し使うことで、たくさんの英単語や発音を習得したり、英語の音楽によるダンスなども取り入れ、楽しみながら英語を身につけられるようにして行きます。

英語を学ぶことで、表現力やコミュニケーション能力、多文化への興味に繋がります。小さい頃から英語を聞くことで少しずつ聞き取る力(リスニング力)が身につき、最終的には簡単な英語でのやり取りができるようになります。

【空手】 米田 眞

子どもの良い所を見つけ、長所を伸ばす指導に重点をおきます。
みんなが健康で明るく楽しく空手ができる環境にしていきます。

《保育園キッズプラスの空手指導》
・礼儀作法を覚える(お辞儀の仕方、座礼・立礼等)
・お友だちを尊重し、言葉遣いの大切さを覚える
・人前で大きな声で返事ができる、いつも挨拶ができる
・空手の立ち方、突き、蹴りが正しくできるようにする

【水泳(別料金)】セントラルウェルネスクラブ札幌

子どもに習い事をさせたいけれど、忙しくて送り迎えができない」という保護者の皆様の声にお応えしました。
保育園に預けている間に水泳教室に通わせることができます。
満3歳以上が対象です。

園のすぐそばにスイミングスクールのバスが停まり、園からスイミングスクールへ。
スイミングスクールから園へと職員が引率いたしますので安心です。

別料金¥6,490で希望者のみとなります。