病児保育について

病児・病後児保育室では、お子様が病気にかかっている、あるいは治りかけで登園させることができない場合、お仕事を休むことができない保護者に変わって看護師と保育士が保育をいたします。

病児・病後児室ともに、専任の看護師と保育士が常駐しており、病状に合わせて保育をしますので安心してお預け下さい。
部屋の作りはそれぞれ安静室とプレイルームに分かれているため、お子様の体調に応じ安静を保てるように配慮されております。

病児室

熱・鼻水・咳・嘔吐下痢などの「回復期に至らない場合」かつ当面の急変が認められない場合に利用することができます。

病後児室

病気の回復期であり、かつ集団保育が難しい場合に利用することができます。

ご利用方法・お約束・お願い
  • 事前予約制となっております。ご利用前に必ずご連絡ください。
  • 普通保育の園児との接触を防ぐため玄関が別になっておりますので、インターホンにて「病児室利用」の旨をお伝えください。
  • 予約状況、対象となる病気によってはお預かりできない場合もあります。
料金について
  • 月極で契約されているお子様は、病児室・病後室利用の料金は無料です。
  • 一時保育での病児利用料金につきましては、「料金について」のページをご参照ください。
ご利用時に必要な書類